STORY

主人公は、アメリカ陸軍特殊部隊所属のスナイパー「アンダーソン」。
そして彼と共に任務にあたるスポッターの「ディアス」は、
フィリピンにて兵器密売を阻止するための「クォーターバック作戦」へと参加することに。

彼らの任務は生物兵器の取引が行われる現場に潜入し、
関係している者を全て掃討せよとの命令だった。

だが、その取引現場でアンダーソンが目にしたのは
過去に自分を陥れる原因となった人物の姿だった。
これはあの狡猾なロシア人が、チームを誘い込むために仕掛けた罠だということにアンダーソンは気づくが、歯車はすでに狂い始めていたのだった……

そして数々の任務を進めるなかで、
アンダーソンを襲った悲劇の全貌が、徐々に明らかになっていく。

ゲーム序盤は、主人公と相棒の「ディアス」が任務に就くところから始まるが、そこに深くかかわる「過去の物語」が存在する。
時間軸が変化しながら、次第に明らかになる謎。
単なるスナイパーとしての任務を描くだけではない、映画的かつ重厚なストーリー展開に引き込まれる!

CHARACTER

海兵隊出身で、現在はアメリカ陸軍特殊部隊所属のスナイ
パー。世界各国での任務を経験してきた優秀な兵士である。
命令に忠実で、冷静に任務を遂行する非情さを持つ一方で、
過去の任務での事件により、その時のことを後悔し続ける
ような人間的な一面を持つ。